HOME > 理事長紹介

Facebookやってます。

Blogもやってます。「燕也の独り言」


佃川 燕也

佃川燕也(つくだがわえんや) めにございます。
玉すだれを通じて、“江戸の粋”と“心意気”を伝えたいとの思いを胸に『大江戸玉すだれ』の名乗りを上げて、 今日まで多くの皆様方のお力添えのもと、歩みを続けて早や二十年余り。
 
江戸を代表する端唄「かっぽれ」の曲に合わせて演じる「かっぽれ玉すだれ」をはじめ、お目出度尽くしの演しものが続く「縁起口上」、隅田川近景の風物を折込んだ「隅田八景玉すだれ」、暗闇に燦然と光り輝く「玉簾今宵彩(たますだれこよいのいろどり)」、そのまた洋物バージョン「スターライト玉すだれ」 縁起物の形態模写でお届けする「七福神玉すだれ」、などなど、オリジナル演目のかずかずを創作してはお楽しみいただきながら演じております。
 
これからも一層、“江戸の香りを現代に”求めつつ玉すだれに何ができるのか、どこまでできるのか追いかけてまいります。
 
玉すだれは観ている人だけではなく演じている人も楽しませてくれるみんなの不思議な『魔法の道具』なのです。
 
『たかが玉すだれ、されど玉すだれ』
 
これを私どもの相言葉として、 皆さまのご支援ご鞭撻を賜りながら
一層の精進を心掛けてまいります。
 
何卒、末永くご贔屓お引き立て賜ります様ひとえにお願い申し上げます。
 

                 佃川燕也 敬白


  • 東京都中央区佃島出身
  • 一般社団法人 大江戸玉すだれ 理事長
  • 従来の南京玉簾に新風を吹き込み独自のアイデンティティを取り入れた創作玉すだれ芸を数々発表する
  • 全国に200名余の門下生を抱える
  • 寄席の踊りの伝承に尽力する
    • 「片足かっぽれ」「ステテコ節」「俗曲 たぬき」「大津絵 両国」など
  • 落語演目五十席あまり
  • 「がまの油売り」は江戸前口上と大根居合い斬りを演じる
  • 日本テレビ読売文化センター講師
  • 東武カルチュアスクール講師

平成5年
大江戸玉すだれ隊を旗揚げ
平成6年
山藤章二の「ラクゴニメ」の制作に関与。落語をアニメーターに指導
平成9年
三越新春初売りイベント初出演
平成10年
米国ワシントンDC.「アメリカ国立美術館・江戸展」に招聘される
台湾・新光三越「日本商品展」イベントに招聘。台北、桃園、台南、高雄など各地で披露
V6、ジャニーズJr. に大江戸玉すだれを指導(NHK) 
平成11年
大阪国際空港「空の日」イベントに出演(伊丹空港)
平成12年
地下鉄「大江戸線」開通記念イベントに出演(三越都内店舗)
平成13年
新潟永林寺「松平忠直公香華祭」にて奉納芸披露
ナインティナイン岡本隆史に大江戸玉すだれを伝授
平成15年
大江戸玉すだれ結成十周年記念「百人の玉すだれ」を開(九段会館にて
「出雲蓉の会」にて舞踊「俗曲たぬき」を披露(国立劇場にて) 
平成16年  
ハワイ「ホノルルフェスティバル」に参加、好評を博す(米国ハワイ州
「生誕五十周年リサイタル~燕也の世界」を開催(日本橋公会堂にて)
平成17年  
江戸手妻藤山新太郎師と初共演「江戸手繰事・両国橋華の賑わい」2日間連続公演を開催(両国シアター・カイ)
平成18年  
第12回大江戸玉すだれ公演で初の昼夜2回公演(お江戸日本橋亭)
平成20年  
大江戸玉すだれ結成十五周年記念を浅草公会堂にて開催観客とともに「千人の玉すだれ」を演じる
文化庁支援事業「伝統文化こども教室」の講師を委嘱される
平成21年 
米国ニューヨーク州カーネギーホール・メインホールにて第15回大江戸玉すだれ公演「春宵玉簾値千金」を開催
NHKラジオ「小堺一機の世の中面白研究所」に『カーネギーホールを満員にした男』として生出演(東京・渋谷)
平成23年 
劇団にんげん座公演「六区あさくさ大通り」(長門勇主演)で演劇デビュー(東京・浅草)
平成25年
東京都江戸川区『新川さくら館』初代館長に就任(東京・船堀)
日本橋三越劇場にて大江戸玉すだれ結成二十周年記念公演「佃川燕也と大江戸玉すだれの世界」を開催
平成26年
イタリアシチリア島パレルモ市にて「シチリア日本文化交流会」で披露
平成27年 
「一般社団法人 大江戸玉すだれ」を設立。理事長に就任
国立能楽堂にて狂言とのコラボレーション公演
平成28年 
スイス、ベリンツォーナにてJAPAN MATSURIに参加。世界遺産のお城、カステルグランデにて玉すだれを披露
平成29年
玉すだれ博覧会開催(江戸東京博物館)